オルゴナイト、パワーストーンブレスレットほか、創作スピリチュアル・ジュエリーのお店 ◆リンデルワークス◆です


オルゴナイトのミニ解説、使い方

オルゴナイト(オルゴンエネルギー発生装置)とは、電磁波など環境中のネガティブで有害なエネルギーを、ポジティブなオルゴンエネルギーに転化するといわれる製品です。

オルゴナイトという名称は、オーストリア出身のウィルヘルム・ライヒ博士がその存在を提唱し発明したといわれる、オルゴンエネルギーに由来しています。

オルゴンエネルギーは、すべての物質や空間に存在する生命エネルギーのこと。
近年スピリチュアルな人たちのあいだで、再注目されています。

私自身、電磁波過敏やエネルギー過敏で悩んでおり、さっそくオルゴナイトを入手したり、自作したりして研究いたしました。

その仕組みは、有機物(樹脂等)はエネルギーを吸収し、無機物(金属等)はエネルギーを放射するというもの。
2種類の物質を結合するようにして同時に使うことで、生命エネルギーを効率よく吸収し、ポジティブに転化されたオルゴンエネルギーを放射するといわれています。
水晶も使います。
色や形にも意味合いがあります。

特殊な作り方をしますが、材料が揃えば手作りも可能です。
私ははじめ、大きなピラミッド型の、金属がギッシリ入った本格オルゴナイトを作成しましたが、そのオルゴナイトの発するエネルギーが凄まじ過ぎて、電磁波対策どころか部屋に置いておけませんでした・・・。

でも、樹脂には癒しを感じました。
これまで琥珀(アンバー)で天然の樹脂のマイナスイオンの恩恵を感じておりましたので、人工樹脂で、琥珀のように美しく、優しいエネルギーのオルゴナイトを作ろうと思い至りました。

透明度の高い高品質な樹脂、純度の高い金属、発色のよい染料を使っていますので、手芸用のレジンにはない、クリアな輝きをお楽しみいただけると思います。

効果ですが、自作のオルゴナイトペンダントを身に着けると、パソコンやスマートフォン使用時のビリビリ感が和らぐと体感しています。

人体は水分量が多いので、電気を吸収しやすいです。
オルゴナイトがあると、吸収してしまった電気をシュワシュワと放電してくれるようで、気持ちがいいのです。(個人差はあるかと)

オルゴナイトにしてもほかの電磁波対策製品にしても、有害なエネルギーに対して万能なわけではないと思いますが、ブレスレット同様に、少しでもお役に立てれば幸いです。

使い方


当店のオルゴナイトの使い方ですが、大きめのサイズのものは、デスクの上に置いたり、パソコンの使用時は身体の左側に持ってきてお使いいただくとよいかと思います。

オルゴナイトの上にアクセサリーや小物を置いたりして、浄化することも可能です。
オルゴナイト自身は、内部に水晶が入れてあるので自浄できるそうですが、たまに月光浴をさせて、リフレッシュしてあげるとなおよいかと思います。

小さいサイズのオルゴナイトは、携帯に便利です。
不安を感じた時などに、オルゴナイトの表面を左手のひらに着けるようにして、軽く握っていただくと、よい効果があるかと思います。

電磁波過敏の方は、直接身に着けるペンダントがお勧めです。
お好きな長さのチェーンやコードを通して、ネックレスとしてお使いください。